MacBookProも充電できる100W高出力モバイルバッテリー。Less is More「Mighty 100」1週間使用レビュー

きさみん

皆さんの応援が励みになります!
Twitter( @ac_kissanadu)フォローよろしくお願いします!

MacBookPro15インチも充電できる!

以前の記事でも紹介した、「MacBookProも充電できる高出力なモバイルバッテリー」。その中でも僕の理想に一番近かったものが、この「Mighty 100」です。

今回は「Mighty100」を1週間ほど実際に使用して、気づいたこと・特長などをまとめてレビューしていきたいと思います。

Mighty 100のファーストレビューはこちらの記事を参照してくださいね↓
MacBook Proにベストな理想のモバイルバッテリーはどれだ?今ここで決めようじゃないか。

あらゆるデバイスも充電可能

通常、モバイルバッテリーといえば出力は15W、最大でも30Wというものがほとんどでした。これくらいの出力でも、スマホやタブレットを充電する程度なら全く問題ありません。

ところが、消費電力の高いMacBookProやその他のハイエンドPCを充電できるモバイルバッテリーというのは最近までありませんでした。

充電器なら高出力のものもあるけどね〜。

そんな中、「1つのポートから最大100Wでの充電が可能」と謳い登場したのがLess is Moreの「Mighty 100」でした。

ポートは3つ、入出力兼用のType-Cポート、60W出力のType-Cポート、そしてQuick Charge 3.0規格を採用した18W出力のType-Aポートです。

特に単体100W出力のType-Cポートはこれまでのモバイルバッテリーになかった特長です。もう一つのType-Cポートも60W出力が可能。もちろん両方ともUSB PD対応です。
MBP付属の純正アダプターが13インチで「61W」、15インチで「87W」なので、どちらもMighty 100で充電できることになります。

Type-Cポートが2つあるのは個人的にGOOD!

実際に僕のMacBookPro 13インチ(2018年モデル)をMighty 100で充電してみます。充電開始時のMBPのバッテリーは56%でした。
充電中は、Youtubeを常に開きながらLightroom等の作業をしパソコンに負荷をかけておきます。

最大100W出力のType-CポートにUSB PD対応のケーブルをつないで充電開始!
テスターをみると13インチの消費電力に合わせて60W前後で充電されているようです。

USB タイプCケーブル 1m USB3.1・Gen2・USB PD対応 Type-Cオス/Type-Cオス USB-IF認証済み ブラック USBケーブル TypeC オス[500-USB050-1]【サンワダイレクト限定品】【ネコポス対応】【楽天BOX受取対象商品】

created by Rinker

充電を始めておよそ1時間後、バッテリーが100%になりました。バリバリ作業をしていても、この充電速度。本当に驚きです。

時刻MBPのバッテリー残量
15:5756%
17:00100%

容量はよく考えられている

バッテリー残量は20%単位でLEDにより表示される。

Mighty100の容量は27,000mAhと、モバイルバッテリーの中ではかなりの大型に分類されます。ですが実際に使ってみると、これくらいあった方が良い、というのが率直な感想でした。

バッテリー容量の例
機種名バッテリー容量(mAh)
MacBookPro 15'(2018)22,594
MacBookPro 13'(2018)15,675
iPadPro 12.9'9,720
iPadPro 11'7,812
iPhone XS Max3,174
iPhone XR2,942
*数値は全て概算値

例えば、パソコンやスマホ、タブレットなどを外出先で長時間使用するケース。コンセントが近くにある環境なら良いですが、そうでないと10,000〜20,000mAhのバッテリーではあっという間に使い果たしてしまいます。

僕の場合、100%に充電したMighty 100を持って行って、学校やカフェなどでPC・タブレット等を使います。結局5〜8時間ほど複数のデバイスを使用して、帰宅する頃には残量が20%前後になっている、という感じでした。思っていたより結構使うものですね。

特にMacBookProで負荷のかかる作業をすると急速にバッテリーが減るので、コンセントなしの環境ではモバイルバッテリーが必須でした。特に60Wや100Wなど高出力で充電しているときは、モバイルバッテリーの残量がものすごい勢いで減っていきます。

そういうわけで、27,000mAhというのははじめ多すぎるように感じられましたが、実際に使ってみるとこれくらいあった方が安心できて良いと思います。

トレードオフ

良いことばかりではありません。大容量を実現した反面、重量は620gとなかなか重いです。手で持ってみるとやはりズッシリきます。

モバイルバッテリーというからには持ち運ぶことを前提とするわけですから、少しでもバッグを軽くしたいと思っている人にとって、これは大きなデメリットになり得ると思います。

ただ「これ一台あれば何でも充電できる」という安心感があるので、実際に使ってみると、バッグに入れて持ち運ぶのにそれほど抵抗は感じないかもしれません。僕の場合は後者でした。

これに限っては人によって考え方が違うので、実際に使ってみて判断して欲しいところです。

パススルー充電はやっぱり便利

どんなに完成度が高くても、ちょっと甘い部分があるとひどく失望してしまうこともある。そんなテック製品の世界ですが、このMighty 100にはそうした「手の抜きどころ」が一切感じられません。

これはすごい、と思ったのは何気に「パススルー充電」機能を備えていることです。要するに、モバイルバッテリーを充電しながら、そこからスマホやPCへの電力供給を可能にする機能で、これがあればバッテリーとデバイスを一度に充電することができます。

当たり前のようにも思えるこの機能ですが、実際に使ってみるとその恩恵を受ける機会はかなり多く、この製品がユーザーエクスペリエンスを強く意識して作られたものであることを実感させます。

モバイルバッテリーとPC、タブレット、スマホを別々に充電するのは面倒くさいよね。

一台で絶大な安心感

コンパクトながらどんなデバイスも充電してくれる頼もしいパワーバンク。これ一台持ち運べば、バッテリー切れの心配をする必要はもうありません。

モバイルバッテリーでMacBookPro、しかも15インチが充電できる。そんな時代がついに来てしまったのですね。

購入はこちら

Less is more Mighty 100 PD対応 27000mAhモバイルバッテリー

created by Rinker

今回紹介した「Mighty 100」は、クラウドファンディングサイト「Makuake」からも購入できます。数量が限られているので、ご購入はお早めにどうぞ。
Makuakeで高出力モバイルバッテリー「Mighty 100」をみる

撮影に使用した機材

キヤノン EOS Kiss M ダブルズームキット ブラック

created by Rinker

キヤノン CANON スピードライト 430EX III-RT[SP430EX3RT]

created by Rinker

コメントを残す