中二心くすぐる「Blackout sticker Pro」でMacBookのキーボードを無刻印化しよう【レビュー】

ハードにおける”MacBookの魅力”って、そのシンプルなデザインにあると思うんです。今回はそんなMacBookをよりシンプルに美しくするアイテムをご紹介します。

キーボードを無刻印化

キーボードを無刻印にすることでMacBookの見た目がよりシンプルで美しくなる

今回レビュー兼紹介させていただくのは、MacBookのキーボードを「無刻印」にするステッカー。その名も「Blackout Sticker Pro」です。

MacBookのキーボードにはひらがなや記号が刻印されています。慣れていなかった使い始めは大変助けられた物ですが、ブラインドタッチを習得しキーボードを見る機会も減った今、思い切って刻印を全て取っ払ってしまおうと。

いや、正直全ての刻印をとっぱらうリスクはでかいです。押したいキーがどこにあるかわからない時に、確認する術がないわけですから。

でも犠牲を払って得られるメリットも大きい。刻印がなくなった分、MacBook本来のシンプルさがより突き詰められて、これ以上ない美しい姿を見せてくれます。

ところで、パッケージにはキー配列を示した案内図が付されているほか、販売元のファーストイーガジェットではキー配列のPC壁紙も公開されているので、押したいキーが見つからない!という場合もなんとかなるようにはなっています。

見えなくても触覚でわかる

そんな「Blackout Sticker Pro」ですが、キー配列を視認できない代わりに”指の腹”で位置関係を確認できるよう工夫がなされています。

「Blackout Sticker Pro」は各キーに貼り付ける個々のステッカーからなります。これをよく見ると、いくつかのキーに丸い穴が開いていることに気付きます。

実は上のように、「F」や「J」などのポジショニングに重要なキー、数字・ファンクションキーであれば「5」や「0」などの基準となるキーに穴が開けられているんです。これにより、指の腹で触っただけで基準となるキーを判別できるとともに、その周囲のキーの位置関係を把握することが可能になります。

実際に貼り付けてみるとこんな感じ。穴の開いている部分がくぼみになるので、打ちながらでもどこに何のキーがあるか判別しやすいです。

実際に貼り付けてみよう

僕は愛用するMacBook12インチ用に「Blackout Sticker Pro」を購入しました。ここからは実際に貼り付ける様子とその感想をお伝えしていきたいと思います。

きさみん

ちなみにMacBook 12インチだけじゃなくて、13・15・16インチ含めた各モデル用のブラックアウトステッカーも用意されているよ!
MacBook Air・MacBook Proユーザーでも使えるのね!!

メロ

パッケージは非常にシンプル。キー配列が示された確認用のガイドと、キートップに貼り付けるステッカーのみの構成です。

ステッカーの表面は少しザラザラしていて、気になりすぎない程度に摩擦が設けられています。タイピングしていると適度に引っかかる感覚があるのですが、これは人によって好みがわかれるかもしれません(個人的には良いと思いました)。

ステッカーの大きさですが、元々のキーより若干四方が小さく採られているので、実際に貼り付けると周囲に若干の隙間が生じます。なので正確に貼りたいという方はピンセットやカッターの先などを利用した方が良いかもしれません。

僕は面倒くさいので指で貼ってしまいましたが、案外きれいに貼ることができました。

極限までシンプルを追求した形。ミニマリズムを刺激するその姿を見て、これからもこの子を使っていこうと心の中で再確認するのでした。

あと地味に良いと思ったのが、左下のキャプスロックキー(capsキー)、押下時に光るライトの部分もちゃんと切り抜かれています。このように細かいところまでしっかり考えて作りこまれているのが「Blackout Sticker Pro」の魅力です。

もう一つ、ステッカーの貼付けに失敗してしまった時のために、予備のスペアステッカーが用意されているのも良かったです。

キートップのテカリを防ぐ

僕はMacBookの見栄えをよくする、ただそれだけの為にこのステッカーを購入したわけですが、そのおかげで得られた副次的な効果もあります。

僕はメイン機としてMacBook Proを使っているのですが、使用して半年後くらいからキートップのテカリが目立ちはじめ、やがて水拭きしても取れないくらい汚れが酷くなってしまいました。見栄えも悪いし、僕にとっては大きな悩みだったのですが、要はこのステッカーを上から貼り付けることで元々のキーがテカったり汚れたりする可能性を防ぐことができるわけです。

「Blackout Sticker Pro」の表面がザラザラしているのも、多分指紋や油脂によるテカリが目立たないようにするための工夫なのでしょう。

パソコンを使う上で、必然的に触れる回数が最も多くなるのがキーボード。その汚れ対策という意味でも、キーボードステッカーの存在が大切であるということを改めて認識させられました。

JIS・US版両方あります

「Blackout Sticker Pro」ではMacBookのキーサイズ・配列別に複数のラインナップが用意されています。またそれぞれにJIS配列版とUS配列版が用意されているので、自分のMacBookに合うモデルがない!…となる可能性は余程古いモデルを除けばないと考えて良いでしょう。

こちらから商品をチェック!
– おまけ –

きさみん

うろ覚えのキーがあったら、そのキーだけステッカーを貼らない!なんて臨機応変な使い方ができるのも「Blackout Sticker Pro」の良いところだよ!
きさは確かファンクションキーうろ覚えじゃなかったかしら?

メロ

きさみん

僕はほら…ね、かっこよさを優先したから…(打ちたいキーが見つからなくて困ってるのは内緒)

質問・コメントはこちらから!