Mac純正アプリ「Automator」で最強のYoutubeアラームを作る!

Mac Automator活用術

パソコンを使っていると、画像のサイズ加工や、テキスト・ファイル等のコピー&ペーストなど、高頻度で同じ作業をすることがよくあります。

そんなとき、役に立つのがMacの標準アプリ「Automator」。使ったことがない人も多いと思いますが、実はこいつ、使い方次第でとてつもないポテンシャルを発揮するすごい奴なんです。

Automatorはあらゆる作業を「自動化」してくれる

Automatorは、指定した一連の作業をユーザーの代わりに自動でやってくれるアプリケーションです。さらに、プログラミングの知識が無くても、「直感的な操作」で簡単にワークフローが作れるのがとても魅力的。

Automatorをうまく活用すれば、手動では時間がかかる作業もほんの数秒で終わらせることができます。

 Automatorを起動する方法

頻繁に使うアプリでないからか、普段はアプリケーションフォルダの奥の方に隠れているのですが、これが大変見つけづらい…なのでAutomatorを見つける方法を簡単にまとめておきます。

  • 方法1
    Spotlight検索(⌘+スペース)

    多分一番簡単な方法。「⌘command+スペースキー」を押すとSpotlightの検索ウインドウが立ち上がるので、「Automator」と打ち込むだけです。候補が出たら、Enterキーを押せば起動します。

  • 方法2
    Launchpadから

    親指と3本指でつまむようにピンチすれば、Launchpad(アプリ一覧)が開きます。

     

     

    Launchpadを開いたら、「その他」と書いてあるところをクリック。

     

     

    この中にAutomatorが入っています。 

Automatorで「Youtubeアラーム」を作ろう

いよいよ本題です。Automatorの詳しい仕組みはここでは触れません。今回は「Automatorを使えばこんなことができる!」という一例をお見せします。

毎朝時間通りに起きれなくて困っている方、いますよね。僕もその一人です。

驚くほど寝起きが悪いと言われている(当社調べ)僕レベルになると、目覚まし時計程度ではピクリとも反応しないんですよね。

そんな僕の毎朝の日課はYoutubeを見ること。最初は眠くても、Youtubeで好きな歌手のMVやユーチューバーの動画を見てるうちに、自然と目が覚めてくるんです。そこで思いついたのが、

毎朝Youtubeが起こしてくれたら眠くても起きれるんじゃないか

というアイデア。これを実現するワークフローをAutomatorで作っていきます。

どうすればいいの?

どんなレシピを作れば良いのでしょうか?ここに一連の流れを示してみました。つまりは、「指定時刻になるとYoutube動画がブラウザで再生される」機構を作れれば良い訳です。

早速Automatorを開くと、書類の種類を選べと言われます。今回は「指定した時刻になる」ことを一連の動作のトリガーにしたいので、「カレンダーアラーム」が適しています。

Automatorでは、左側のリストにある様々なコマンドを組み合わせてレシピを作ります。ライブラリ>インターネットから、「指定されたURLを取得」を右側のスペースにドラッグしましょう。ここに、表示させたいWebページのURLを入力します。

上の画像ではYoutubeトップページのURLが入っていますが、実際に使うときは好きな動画や再生リストのURLを貼ると良いでしょう。

次に、同じくリスト上から「Webページを表示」を「指定されたURLを取得」の下側にドラッグします。これで「指定したWebページを自動で表示する」レシピができました。

一応レシピがうまく機能するかどうか、右上の「実行」ボタンを押して確認しておきましょう。

正常に動くことを確認できたら、「⌘command+S」で「Youtube アラーム」と名前をつけて保存します。すると「カレンダー」アプリに同名のイベントが保存されました。

あとは「カレンダー」アプリでイベントの開始時刻を設定すれば完了です。これで、指定時刻になるとイベントという形で先ほどのレシピが実行されるようになります。

あなたのMacが目覚まし時計に

僕は、Youtube上でお気に入りのMVを再生リストにまとめて、そのURLをレシピに貼り付けてみました。それからというもの、毎朝Youtubeのリスト再生が自動で立ち上がり優しく起こしてくれます。控えめに言って最高です

これはAutomatorが為せる技のほんの一部に過ぎません。Automatorの活用についてはもっと深く扱っていきたいと考えてます。

注意
Automatorで作ったレシピは、Macがスリープ状態になっているとうまく作動しないことがあります。

2 Comments

コメントを残す