App・OS

動画の変換・コピーができる「Leawo Prof. Media Ultra」【PR】

「Leawo Prof. Media Ultra」は、PC向けのメディア変換・リッピングソフトとして、Leawoのソフトラインナップ中でも高い人気を誇っている。リッピングは使い方を誤れば違法行為にもなり得るため、予め注意をした上でソフトの機能を紹介していく。

「Leawo Prof. Media Ultra」は、PC向けのメディア変換・リッピングソフトとして、Leawoのソフトラインナップ中でも高い人気を誇っている。リッピングは使い方を誤れば違法行為にもなり得るため、予め注意をした上でソフトの機能を紹介していく。


「Leawo Prof. Media Ultra」のダウンロードはこちら

Blu-ray・DVDの作成からリッピングまで。多機能ソフト「Leawo Prof. Media Ultra」はこちらからダウンロード可能だ。

「Leawo Prof. Media Ultra」は、PC向けのメディア変換・リッピングソフトとして、Leawoのソフトラインナップ中でも高い人気を誇っている。リッピングは使い方を誤れば違法行為にもなり得るため、予め注意をした上でソフトの機能を紹介していく。

リッピングは取り扱いに注意

リッピングとは、映画や音楽データのファイル形式を変換し、端末のハードディスクに取り込むことだ。一般に販売されているビデオや音楽データにはコピーガードが設けられており、これを解除した上で複製・取り込みをするのは著作権法上の違反行為とされる。

一方で、著作権が自分に帰属するもの、例えばホームビデオや自作の音楽ファイルを(個人利用の範囲内で)複製・変換するのは合法的なリッピングソフトの使い方である。

例えば、海外で自ら撮影し焼き回したディスクを見たいとする。日本や別の国で見るためにはリージョンコード(地域コード)の書き換えが必要になるが、その回数には上限があり、ユーザーによっては不便に感じるだろう。「Leawo Prof. Media Ultra」にはこうした制限を解除する機能も含まれている。

リッピングソフトの使用は自己責任

リッピングソフトの注意すべき点は、(その気さえあれば)長編映画でも音楽でも、あらゆるデータをブルーレイやDVDから取り込めてしまうことだ。第三者の作品を許可なく複製・保存することは当然違法行為だが、ダウンロードした側が実際に検挙される事例は殆ど無く、ユーザーの良心に委ねられているのが実情である。

この記事で紹介する「Leawo Prof. Media Ultra」は強力なリッピングソフトゆえ、誤った使い方をしないよう十分に配慮する必要がある。使用についてはあくまで自己責任で、本題に入る前に固く忠告しておく。

著作権法の変更についてはこちらを参照してほしい。

自作Blu-rayをリッピング

「Leawo Prof. Media Ultra」は、これ一つでリッピング、コピー、変換までなんでもこなす多機能なソフトだ。公式サイトから無料版のダウンロードまたは購入が可能で、Mac版とWin版の両方がある。

インストールから使用開始まで、詳しい方法は公式サイトのリンクからチェックしてほしい。

「Leawo Prof. Media Ultra」なら、オリジナルのBlu-rayを、スマホやPCでも見やすい形式に変換することができる。

使い方は簡単で、変換したい動画ファイルをドラッグ&ドロップし、右上の「変換」をクリックするのみ。既存の動画に字幕や音声をつけることも可能で、仕上がりをリアルタイムでチェックしながら編集することができる。「プレビュー」モードは、動画のトリムや切り抜きのほか、色彩効果や透かし(ウォーターマーク)を加えることもできる便利機能だ。

自作Blu-ray・DVDのコピー

オリジナルのBlu-rayやDVDを複製・書き出すこともできる。

上のようにソフトの「コピー」タブを開き、Blu-rayディスクを追加してから、リージョンコード(国ごとの書き換え制限)を指定する。あとは動画の書き込み先を指定してコピーを実行するだけ。

地味に嬉しいのが、動画中の音声や字幕をリアルタイムで別言語に変換できる機能だ。「Leawo Prof. Media Ultra」は、「日本語」「英語」「フランス語」等の翻訳機能を備えており、様々なファイル形式でこれを利用することができる。

動画からBlu-ray・DVDを作成

「Leawo Prof. Media Ultra」はまた、あらゆる形式の動画・音声・画像をBlu-ray・DVDに作成することができる。スマホやビデオカメラで撮影した動画のほか、複数の写真からスライドショーを作成して書き込んだり、回転やトリミングなどの編集効果を加えることができたりと、多機能である。

対応する形式

入力
AVI, MP4, DAT, WEBM, RMVB, RM, MPG, MPEG, VOB, MOV, M4V, QT,FLV, F4V, NSV, NUT, MKV, MTS/M2TS/TS/TP/TRP(AVCHD, H.264, VC-1, MPEG-2 HD), MOD, TOD, DV, WMV, ASF, 3GP, 3G2, DVR-MS

出力
Blu-ray Disc (BD-25, BD-50), DVD Disc (DVD-5, DVD-9), Blu-ray/DVD folder, ISO image file

このように、簡単かつ安価にBlu-rayの作成・コピーができるのはこのソフト最大の魅力といえよう。ただし何度も言うように、上記は自身が著作権を持つものに対してのみ許される行為であることを忘れないでほしい。


「Leawo Prof. Media Ultra」は、Leawoが発売するBlu-ray変換ソフトの最上位モデルだ。貴方が必要とするおおむねすべての機能はこれ一つでできてしまうだろう。永続ライセンスは執筆時点で32,403円(税込)、1年間のライセンスは18,368円(税込)で購入することができる。

公式サイトには無料の体験版も用意されているので、是非ダウンロードして試してみてほしい。

キーワード: ブルーレイ dvd 変換, ブルーレイ mp4 変換, ブルーレイ iso 変換, mac ブルーレイ リッピング, mac ブルーレイ 書き込み, ブルーレイ コピー, ブルーレイ コピー ガード, dvd コピー, mac dvd コピー, windows10 dvd コピー

コメント・質問をどうぞ