Product

iPhone 12のストレージ、ベストな容量はどれ?

Index出ました、待望のiPhone12!ストレージと価格を比較iPhone12/12miniの場合iPhone12Pro/12ProMaxの場合、Raw写真が保存されることに注意!iCloudの有料プランも選択肢に入 ...

Index出ました、待望のiPhone12!ストレージと価格を比較iPhone12/12miniの場合iPhone12Pro/12ProMaxの場合、Raw写真が保存されることに注意!iCloudの有料プランも選択肢に入 ...

出ました、待望のiPhone12!

10月14日に開催されたAppleの発表会にて、5G対応のiPhone12シリーズが登場しました。デザイン面では3年ぶりの大幅アップデートとなり、購入を検討している人も多いのではないでしょうか。iPhone12/12Proの予約も16日に開始となりましたが、そこで悩むのはストレージ容量。今回、iPhone12/12miniには 64GB/128GB/256GB の3つ、iPhone12Proには 128GB/256GB/512GB の3つのモデルが用意されています。

ポイントは12Proには64GBモデルが存在しないこと。iPhone11Proには64GBモデルがあり、さらに昔は32GBモデルなるものがあったことを思い返してみると…我々はこんなにもGBを必要とするようになってしまったのですね…。それはさておき、ベストなストレージ容量はどれなのか、考えてみましょう!

ストレージと価格を比較

ストレージと価格の比較

iPhone12 mini iPhone12 iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
64GB 74,800円 85,800円
128GB 79,800円 90,800円 106,800円 117,800円
256GB 90,800円 101,800円 117,800円 128,800円
512GB 139,800円 150,800円

iPhone12シリーズのラインナップは上のようになっています。ストレージ容量は大きければ大きいほど良いということに間違いはありませんが、ストレージをそこまで使わないのに大容量モデルを購入してもお金が勿体無いだけです。ただ、iPhoneはAndroid機種とは違いmicroSDカード等の外部ストレージを挿入して、ストレージを後から増やすということができないため、最初からある程度余裕を持たせたストレージ容量のモデルを選択することが重要となってきます。

iPhone12/12miniの場合

iPhone12 mini iPhone12
64GB 74,800円 85,800円
128GB 79,800円 90,800円
256GB 90,800円 101,800円

最小が64GBモデル、最大が256GBモデルとなっており、64GBと128GBの価格差は¥5000、128GBと256GBの価格差は¥11000です。5000円で容量を2倍にできることを考えると128GBはお得と言うことができます。写真を撮ったり音楽を聴いたり、普段からよくiPhoneを使う人であれば、価格差を考えるなら128GBがベストな選択になると思います。その上で、iPhoneに一眼レフの写真や映画のダウンロードをよくする人は256GBも検討してみましょう。

iPhone12Pro/12ProMaxの場合、Raw写真が保存されることに注意!

iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
128GB 106,800円 117,800円
256GB 117,800円 128,800円
256GB 139,800円 150,800円

こちらは最小が128GBモデル、最大が512GBモデルになっており、128GBと256GBの価格差は¥11000、256GBと512GBの価格差は¥22000です。512GBモデルともなるとかなり高額ですね。しかし、12Proは注意しなければならない点があります。

先日の発表会で12Pro/ProMaxのみで使える”Apple Pro Raw”という新機能が登場しました。これはプロレベルの写真の撮影と編集を可能とするもので、これに用いるRawデータ(=生データ)は一般的に情報量が多く、ストレージ容量をかなり使ってしまう可能性があります。まだ製品も未発表のため実際どうなるかは分かりませんが、ストレージサイズが大きめのものを予約するという対策をした方がいいかもしれません。

iCloudの有料プランも選択肢に入れよう

今までiPhone本体のストレージの話をしてきましたが、クラウドストレージに写真や音楽を保存するという選択肢もあります。iCloudストレージは5GBまで無料で使えますが、それ以上となると月額料金を払う必要があります。

  • 5GB:無料
  • 50GB:130円/月(年間1,560円)
  • 200GB:400円/月(年間4,800円)
  • 2TB:1,200円/月(年間15,600円)

iPhoneを何年使うかということも考え、年間の料金×年数をしてストレージの価格と比較しましょう。「128GBだと物足らない!200GBくらいは欲しい!」というiPhoneをおよそ2年使おうと考えている人の場合、iPhoneストレージを128GB→256GBにアップグレードするとなると¥11000の追加料金がかかる一方、200GBのクラウドストレージを2年間契約するとなると、¥4800×2年=¥9600の費用がかかります。

案外、クラウドを利用する方が安上がりになるかもしれません。ただ、iPhoneのストレージとiCloudのストレージは似て非なるもの。iCloudに保存したものは所有する他のApple製品からでもアクセスできますが、保存できるものは写真や音楽などに限られます。自分が何をストレージに保存しているのか、という点がここでは重要になります。

【結論】あなたにとってベストな容量は?

まず、あまり写真を撮らない・音楽も聴かない人でなければ128GB以上のモデルを選択するのが無難でしょう。一般的な使い方をするなら128GBあれば安心と言えます。その上で、写真を頻繁に撮る・映画をよくダウンロードする・データ量の多いゲームをする人は256GB以上を検討してみてはいかがでしょうか。iPhoneは一度買ったら数年使うものでストレージの後付けもできないため、容量に余裕を持ったモデルを選択するのが良いでしょう。

【おまけ】僕の予約したモデルは⁉︎

僕も予約開始日に携帯キャリアで予約をしました!やはりカメラ性能にはこだわりたいのと、”Pro” でしか使えないアプリケーションの”Pro Raw”に惹かれてiPhone12 Pro一択!カラーは新色のパシフィックブルーを選びました。

肝心のストレージ容量ですが、僕はApple製品間で写真の同期をしたいので、iPhone本体は128GB、iCloudは月額400円の200GBプランを契約しました!200GBあれば全て写真に容量を取られることなく、iCloudをiPadなどのバックアップに使える点がちょうど良いと考えました。

みなさんも自身のライフスタイルに合ったモデルは何か、考えて見てください!近日中にiPhone12 Proの開封・レビュー記事も掲載しますので乞うご期待!

コメント・質問をどうぞ