2020年も頑張ります【月刊きさなどぅ ー 2020 Jan.】

きさみん

新年一発目の月刊きさなどぅ!最近大学が忙しすぎてブログを更新できず、もどかしい思いをしているきさみんだよぉ!
そういえばあんた、仮にも大学生なのよね…。

メロ

きさみん

「仮にも」ってなんじゃ!!💢💢 まあやりたいこと自体はいっぱいあるんだけど、どうも時間が足りなくて厳しいよね…
そうだ、大学生活に関連するコンテンツも発信してみたらいいんじゃない?そしたら記事のネタが増えて更新頻度が上がるかも…✨

メロ

きさみん

うーん、それ採用!!ww(思考停止)

…というわけでコンテンツの拡充も含めて「Kissanadu」の今後の方向性を考えることになった2020年最初の月でございます。当ブログも間も無く開設1周年。今年も楽しく続けられるよう、元気に突っ走って行きたいと思います!


Kissanadu feedly

Feedlyでは、右上の「Follow」ボタンをクリック!
「月刊きさなどぅ」とは?

「月刊きさなどぅ」は、毎月の総まとめとしてガジェット・雑記ブログ”キサナドゥ”のおすすめ記事をピックアップして紹介するブログマガジン。その他、毎月おすすめの楽曲を紹介する「PICKUP MUSIC」や新ガジェットのポイントをおさらいするコーナー「Briefly Check」など企画満載。
「キサナドゥ」の最新記事をチェックしたい方は、以下のブログ購読サービスから登録できるぞ。iPad, Mac, その他様々ガジェットの活用法からレビューまで…当ブログを購読して、楽しみながらガジェットに詳しくなろう!

PICKUP ARTICLES

Surface Pro X ファーストインプレッション:ARM版Windows 10への期待と課題

Surface Pro X review

Surface Pro X review レビュー Surface Pro X ファーストインプレッション:ARM版Windows 10への期待と課題【実機レビュー】

前々から気になっていたSurfaceシリーズ。無難に選ぶなら「Surface Pro 7」一択なんだけど、そこはロマンを求めてPro Xだよねぇ!!!ということで、Surface Pro X、購入してしまいました。

本記事ではSurface Pro X最大の特徴であるOS、Arm版Windowsの実力を中心にレビューしてみました。今実際に使ってるんですけど、これ、工夫次第で思った以上に使いこなせる気がします。いろいろわかったことを踏まえて、今度詳細レビューしようかな。

きさみん

今後Windows関連の記事もあげていきたいな〜✨

電子手帳といえば、シンプルで美しい「Timepage」とカスタマイズ重視な「Planner for iPad」の一騎討ちだと思う

電子手帳といえば、シンプルで美しい「Timepage」とカスタマイズ重視な「Planner for iPad」の一騎討ちだと思う【iPadアプリ】

本当に、iPadを持っているならどちらか一個は入れて欲しい。iPadで本格的にスケジュール管理がしたい、という人に是非おすすめの手帳アプリ「Timepage」と「Planner for iPad」の魅力を紹介しています。

既に使っているという人も、新たな使い方を発見できる良い機会になるかも。騙されたと思って読んでみてくださいな。

ちなみにきさみんは2台のiPadで別々の手帳アプリを使う猛者、もとい変態らしい。

メロ

Nature Remo(第2世代)レビュー:素晴らしい完成度。1万円でお部屋を丸ごとハイテク化!

Nature Remo 2 レビュー

Nature Remo(第2世代)レビュー:素晴らしい完成度。1万円でお部屋を丸ごとハイテク化!【スマートリモコン】

スマートリモコンレビュー第一弾。…これ、想像以上に便利だよ。

スマートリモコンって何???という人も、この記事で入門だ!現在Amazon EchoとGoogle Homeが活躍する我が家では、スマートリモコンを含め音声でコントロールできる家具・家電が増加中。今年はこれらのデバイスを少しずつ、使い方も含めて記事にしていきたいなと考えています。

2019年版 本当に買ってよかったモノBEST6!

2019年版 本当に買ってよかったモノBEST6!

こちらは年末の記事。昨年買ったガジェットの中で本当に買ってよかったもの6選をランキング形式でまとめてます。コーヒーメーカーを「ガジェット」に分類して良いか否かはさておき、充電器から「ゴミ箱」まで(笑)様々なジャンルのガジェットがランクインする形になりました。

きさみん

今年も良い買い物ができると良いな!✨

PICKUP MUSIC

音楽好きのきさみんが最近のマイブームを身勝手に紹介してしまう、「PICKUP MUSIC」のコーナー(2ヶ月ぶりっ!!!)。

SpotifyとApple Musicに首ったけ、そんな重度の音楽中毒者の僕ですが、最近のマイブームは「Youtube Music」です。ユーチューブで展開されるカルチャーにどっぷり使っている僕にとって、従来のアーティストの枠に囚われないYoutube Musicのラインナップが非常にマッチするんですよね。サブスクにしては結構高いけど、お気に入り。

ゲスの極み乙女。「ゲンゲ」

今回はそんなYoutube Musicからも聞けちゃうソングスをピックアップ…

アルバム『好きなら問わない』の後半、「ゲンゲ」から「アオミ」に至るディープな世界は一度味わうべき。最近はここのトラックを勉強中にループして、ちょっとセンチメンタルな気分に浸るのにハマってます。

特に「ゲンゲ」は強烈なインパクトを持った曲。これほどシリアスで黒い曲調を、こんなにキャッチーに仕上げることができるのは、やっぱり絵音さんしかいないんだなあって。

和田たけあき「キライ・キライ・ジガヒダイ!」


ボカロ枠。気づいてしまったその日から常に考えて悩まされてきた、自我という存在。でも考えてみたら、大小あれどみんな自我は持ってるんだし、それをあれこれ考えて悩むのも馬鹿らしいな、と。羨ましい、認められたい!と思う裏で、そいつはまるで気球のように大きく膨れ上がっていたわけです。

なんか、月を経るごとにコメントが適当になってるわね…

メロ

きさみん

ウッ…(語彙力が崩れ落ちる音)正直どの曲も、このミニコーナーじゃ語り尽くせないほど魅力だらけなんだよね。

きさみん

いっそ、このコーナーごと一記事として独立させちゃおうかな…✨

Briefly Check

今月米ラスベガスで開催された「CES2020」に合わせて、各社からたくさんの新しいガジェットたちが発表されましたよ。

モジュール式アクションカム「Insta 360 ONE R」のスペック・特徴まとめ。一眼レフみたいにレンズ交換が可能!

ES2020で発表されたInsta 360の新型アクションカム「Insta 360 ONE R」。

一眼レフのようにレンズ交換が可能なモジュール式を採用しているのが何よりの特徴で、標準カメラ(F2.0、35 mm換算で焦点距離 16.4 mm)に加えて360度カメラ、さらにライカと共同開発した1インチ広角カメラ(F3.2、35 mm換算で焦点距離 14.4 mm)など興味深いカメララインナップも何とも購買欲をそそるアイテムになっています。

そんなギーク垂涎のアクションカム「Insta 360 ONE R」はどんなカメラなのか?こちらの記事で特徴・スペックを簡単にまとめました。

Insta 360 R レビュー モジュール式アクションカム「Insta 360 ONE R」のスペック・特徴まとめ。一眼レフみたいにレンズ交換が可能!

Suface Neoとはちょっと違う、レノボの折り畳みノートPC「ThinkPad X1 Fold」のここがアツい

13.3インチ、アスペクト比4:3、そして最大の特徴である「折り畳める」ディスプレイ。Samsung「Galaxy Fold」とHuawei「Mate X」に始まったフォルダブルデバイスのトレンドが、ついにPCの領域へと進出しつつあります。

今月米ラスベガスで開催されたCESで、Lenovo(レノボ)がフォルダブルPC「ThinkPad X1 Fold」の詳細を発表しました。コンセプトデバイスではなく、れっきとした商用モデルです。

フォルダブルPCについては、昨年Microsoft(マイクロソフト)がヒンジ式の折り畳みPC「Surface Neo」の2020年発売を発表し、同時にフォルダブルPC向けにソフトウェアをカスタマイズした「Windows 10X」のリリースを予告していました。「ThinkPad X1 Fold」については、まずWindows 10を搭載する先行モデルが発売され、Windows 10Xの登場に合わせて対応モデルが登場するとのこと。スペックや特徴についての詳細は、下の記事をチェックしてみてください。

Suface Neoとはちょっと違う、レノボの折り畳みノートPC「ThinkPad X1 Fold」のここがアツい

むすび:今年もぼちぼち

…というわけで、新年一発目だからといって特に何もなく、ゆるーく始まった「Kissanadu」。そんな当ブログにも、一応目標なるものはあります。

  • 月間10万PV(現在4万ちょい)
  • 質を保ちながら、記事更新頻度をアップ
  • 記事ジャンルをガジェット以外に拡充
  • 読者のみんなと交流できる機会をつくる

1つ目はね、今の(ノロすぎる)更新頻度さえあげれば何とかなるのですよ。問題は残り3つですね。

きさみん

コンテンツのテコ入れは急務。まずは「僕にしか作れない」記事を作っていくことから!

ありがたいことに、これまでの記事を読んだ方からその質を評価していただく機会も増えました。そのこともあって、今後も記事のクオリティーを落とすつもりは一切ありません。むしろ今以上にオリジナリティーのある、僕にしか作れない記事を作っていきたいと考えています。

それに、ガジェット以外のコンテンツも掘り下げていきたいわよね。

メロ

せっかく限りある大学生活を過ごしているわけですから、ガジェットだけに囚われない様々な方面を掘り下げていきたいな、と。ただ広げすぎると、かえってブログの統一性・コンセプトが崩れてしまうような気もして…うーん、ジレンマ。

きさみん

そして何より、キサナドゥを読んでくれてるみんなと繋がりたい!

「Kissanadu」を設立した当初の目的は、好きなことを追求する人、僕と同じようにガジェットやデザインが好きな人、いろんな人とブログを通して繋がりたい!…というものでした。残念ながら、目下のところ思い描いた状況は実現していませんが…。そもそもブログというプラットフォーム自体、周りとの交流に適した環境ではないのかもしれません。けど、どうしても「Kissanadu」を読んでくれているみなさんと繋がれる良いアイデアがないものかなあ?と考えずにはいられません。

きさみん

ずっと考えてるんだけど、良いアイデアがないんだよね〜…。
みんなから案を募集した方が早いんじゃないの??

メロ

今年はこれらの目標を達成できるか否かで、ブログの方向性も大きく左右される。そんな激動の年になりそうです。…あ、「月刊きさなどぅ」は今後も続きますので、安心してくださいね。

それじゃ、次の「月刊きさなどぅ」までアディオス!!!

2 Comments

質問・コメントはこちらから!