月刊キサナドゥ

2019年最も読まれた記事ランキング!【月刊きさなどぅ ー 2019 Dec.】

2019年もいよいよ今日で最後ですね。今年のはじめ、1月に開設した当ブログも、もう少しで無事1周年を迎えることができそうです。

来年は勉学も、ブログも、さらに飛躍の年にしたい。…ということで、年末分析企画!ガジェット・雑記ブログ”キサナドゥ”で「今年最も読まれた記事」をランキング形式でまとめました。

なぜ読まれたのか、その理由をしっかり分析して、来年の記事作りに活かしていきたいと思っています。

きさみん

閲覧数はJetpackのサイト統計情報を元に集計したよ!
いったいどの記事がよく読まれたのかしら。

メロ

それでは、2019年最後の「月刊きさなどぅ」、スタートです!


Kissanadu feedly

Feedlyでは、右上の「Follow」ボタンをクリック!
「月刊きさなどぅ」とは?

「月刊きさなどぅ」は、毎月の総まとめとしてガジェット・雑記ブログ”キサナドゥ”のおすすめ記事をピックアップして紹介するブログマガジン。その他、毎月おすすめの楽曲を紹介する「PICKUP MUSIC」や新ガジェットのポイントをおさらいするコーナー「Briefly Check」など企画満載。
「キサナドゥ」の最新記事をチェックしたい方は、以下のブログ購読サービスから登録できるぞ。iPad, Mac, その他様々ガジェットの活用法からレビューまで…当ブログを購読して、楽しみながらガジェットに詳しくなろう!

FEATURE

2019年度版「キサナドゥ」で最も読まれた記事ランキング

2019年、ガジェット・雑記ブログ「キサナドゥ」で最も読まれた記事を閲覧数に基づいてランキング付けしました。

年功序列になるかと思いきや、いざ集計してみたら案外そうでもないことに驚かされました。しかもTOP2は年内で30,000閲覧数を達成してます!本当に…拙い記事を読んで下さってありがとうございますm(__)m

それでは、閲覧数TOP10の記事を紹介していきますよ〜!

第10位:GoodNotes 5 Mac 版を使いこなすアイデア!他アプリと組み合わせて最高の使い心地をGETしよう

mac goodnotes 5 活用 ipad bettertouchtool おすすめアプリ

mac goodnotes 5 活用 iPad おすすめアプリ GoodNotes 5 Mac 版を使いこなすアイデア!他アプリと組み合わせて最高の使い心地をGETしよう

投稿日:10月13日 閲覧数:4,052(JetPackの統計に基づく)

下半期、それも中盤の投稿にも関わらず、4,000閲覧数を達成しました!iPadの定番ノートアプリ「GoodNotes 5」のMac版の活用記事です。

…でも実はこの記事、説明の大半を「BetterTouchTool」という別アプリに割いているんですけど、それは内緒。個人的にも時間をかけて執筆した自信作だったので、たくさんの方に読んでいただけて嬉しい限りです。

第9位:Touch Barは不要?なら自分好みにカスタマイズすればいいじゃない!BetterTouchToolでタッチバー徹底カスタマイズ術

Touch Barは不要?なら自分好みにカスタマイズすればいいじゃない!BetterTouchToolでタッチバー徹底カスタマイズ術

投稿日:5月11日 閲覧数:4,696(JetPackの統計に基づく)

現行のMacBook ProではベースモデルでもTouchBarが標準装備になってますね。そんなTouchBarを自分好みにカスタマイズするための方法を紹介する記事がこちらです。

第10位に続いて、Macアプリ「BetterTouchTool」の紹介記事がランクインしたかたちになりますね。このアプリ、Macユーザーは必ず入れるべきと言っても過言ではない神アプリなので、多くの人に存在を知ってもらえるのは大変喜ばしいことです。

ちなみに、この記事を執筆したあと、現在では僕のTouchBar環境にも少し手を加えて使いやすくカスタマイズした状態になっています。これについても、来年紹介する機会があればと思います。

第8位:ダークモード対応、2画面表示も可能に!iPadOS 対応「GoodNotes 5 ver.5.3.1」の新機能まとめ

ダークモード対応、2画面表示も可能に!iPadOS 対応「GoodNotes 5 ver.5.3.1」の新機能まとめ

投稿日:9月29日 閲覧数:5,545(JetPackの統計に基づく)

こちらも下半期の投稿ながら非常に伸びが良かった記事。iPadOSのリリースに合わせてアップデートされたiPadアプリ「GoodNotes 5」の新機能をまとめたものです。

今年はiPadアプリ、特に「GoodNotes 5」が当ブログの主力コンテンツになった印象があります。一定の需要があるということは、それだけこのアプリを使っている人が多いということ。

こちらとしても、「GoodNotes 5」の活用法やアドバイスなどをどんどん発信していきたいと考えています。

第7位:紙のような書き心地。iPad Pro用「ペーパーライクフィルム」が最高すぎる

紙のような書き心地。iPad Pro用「ペーパーライクフィルム」が最高すぎる

投稿日:1月26日 閲覧数:5,595(JetPackの統計に基づく)

本当の初期にあげた記事ですね。iPad Pro用にペーパーライクフィルムを購入した、という記事です。

僕の場合、Apple Pencilと組み合わせた「ライティング」がiPadにおけるメインの用途であるため、書き心地を重視して紙に似た質感が評判のペーパーライクフィルムを使っています。この記事については、内容をもっと煮詰めた上でリライトしたいかな。

第6位:MacBook Proにベストな理想のモバイルバッテリーはどれだ?今ここで決めようじゃないか。

MacBook Proにベストな理想のモバイルバッテリーはどれだ?今ここで決めようじゃないか。

投稿日:3月12日 閲覧数:7,968(JetPackの統計に基づく)

僕の愛用するMacBook Pro 13インチ(2018)と相性バツグンなモバイルバッテリーを見つけよう!という記事ですね。

結局この記事で紹介したモバイルバッテリーはどちらも購入したのですが、現在は「Omni 20 USB-C」の方をメインで使っています。
「Omni 20 USB-C」の取り回しの良さ、そして「Mighty 100」がデカい&重いで持ち運びには厳しかったのが主な理由です。

この記事についても、実際に使ってみた感想を踏まえてリライトできればと思っています。

第5位:SwitchをノートPCで遊ぶにはどうすれば良いのか?PCにHDMI入力機能を付加しよう【Nintendo Switch】

switch hdmi ノート スイッチ surface pro

switch hdmi ノート スイッチ SwitchをノートPCで遊ぶにはどうすれば良いのか?PCにHDMI入力機能を付加しよう【Nintendo Switch】

投稿日:10月14日 閲覧数:8,280(JetPackの統計に基づく)

第10位と同じく10月の投稿ですが、閲覧数が大きく伸びて5位にランクイン。「Switchソフトをパソコンで遊べたら最高だなあ…」とずっと悩んでて、記事にした次第です。

やはり、同じ悩みを抱えていた人が多かったのではないでしょうか。ただ、現状画期的な手段が存在しないのが歯痒いところ。だって実況もしないのにわざわざキャプチャーボードを購入するなんて、ちょっと気が引けるじゃん…

第4位:新型MacBookPro(2019)を買おうとしてる人へ、ちょっと待った!

新型MacBookPro(2019)を買おうとしてる人へ、ちょっと待った!

投稿日:5月27日 閲覧数:8,535(JetPackの統計に基づく)

MacBook Pro・Airがマイナーアップデートされたタイミングで、MacBook Proの問題点を改めてまとめて警鐘をならす意図で執筆した記事です。

内容についてはご批判も受けましたが、長年MacBook Proを使っている筆者だからこそ、その実態をありのまま伝えることができたと思っています。

第3位:iPadで手書きノートを取るならコレ。学生目線で「GoodNotes 5」の使い方を紹介

iPadで手書きノートを取るならコレ。学生目線で「GoodNotes 5」の使い方を紹介

投稿日:1月25日 閲覧数:11,648(JetPackの統計に基づく)

ここから閲覧数は1万を突破します。3位にランクインしたのは、僕の大学における「GoodNotes 5」の使い方を紹介した記事です。

こちらも相当初期に執筆したものなんですけど、1万回も読んでいただけて本当に畏れ多い…。
「GoodNotes 5」が当ブログの主力コンテンツとなったきっかけにもなった記事で、非常に感慨深いです。

第2位:iPad手書きノートアプリの定番「Noteshelf 2」と「GoodNotes 5」の共通点・違いを徹底比較!

goodnotes 5 noteshelf 2 iPad手書きノートアプリの定番「Noteshelf 2」と「GoodNotes 5」の共通点・違いを徹底比較!

投稿日:3月7日 閲覧数:34,752(JetPackの統計に基づく)

一気に3万超え!先日ツイッターでも触れた、「GoodNotes 5」と「Noteshelf 2」の比較記事です。

この記事は、時期を問わず常に閲覧数上位をキープしていました…ありがたや。どちらも有料アプリなので、はじめはどちらを使うか迷う…という方が多いみたいです。参考になった、等のご感想もいただき、こちらとしては大変嬉しい限りです。

第1位:【iPadはここまでできる】学生×iPad!勉強に特化したiPadの活用法はすべてここに詰まっている【マニュアル】

【iPadはここまでできる】学生×iPad!勉強に特化したiPadの活用法はすべてここに詰まっている【マニュアル】

投稿日:4月22日 閲覧数:40,195(JetPackの統計に基づく)

2位に大差をつけて第1位に輝いたのは、全ての学生に向けてiPadの活用法を詰め込んだ総集編でした!事実、最も時間をかけ、最も修正を繰り返し、そして最も熱を込めて書いた記事がこれ。

沢山の方々に読んでいただけて嬉しい(;ω;) この記事はいわゆるアーカイブ的記事ではなく、現在進行形で内容を修正・追加しています。今よりもっとクオリティーの高い、そして意義のある記事にできるよう頑張りますね。


…という訳で、今年最も読まれた記事TOP10をまとめました。

もちろん、記事でないものは除いてます。開設して1年にも満たないブログですが、これだけ多くの方に読んでいただけたのは大変光栄で、また今後の記事執筆の自信にもなりました。本当に、ありがとうございます!

Briefly Check

【Samsung】4眼カメラのミッドレンジスマホ「Galaxy A51/A71」が発表。日本発売はあるか?

Galaxy A51 A71

今年は日本でも大手キャリアでもラインナップが相次ぎ、話題となったSamsung(サムスン)のGalaxy Aシリーズ。

「Galaxy S10」を筆頭とするSシリーズの単なる下位モデルと思われがちですが、再編成・強化を受けた今年のAシリーズは一味違う!もはや別のラインナップとして存在を確立しています。

そんなGalaxy Aシリーズの新モデルとして「Galaxy A71」「Galaxy A51」の2機種が発表されました。既に発表済みのミッドレンジスマホ「Galaxy A50/70」「Galaxy A50s/A70s」をさらにブラッシュアップした後継機種にあたります。

Galaxy A51/A71 はどんなスマホ?
  • A51はA71の下位モデル。大きさは違うけど、見た目はそっくり!
  • 両機種ともミッドレンジながら4眼カメラを搭載!Galaxyで初めてマクロレンズを採用
  • FHD+解像度のスーパーAMOLEDディスプレイ
  • パンチホールの前面カメラ、ディスプレイ内指紋センサーを搭載
  • 内蔵バッテリーは4500mAh(A71)、4000mAh(A51)と大容量
  • A51はベトナムにて799万ドン(約38,000円)から!!(A71は執筆時点で価格未公表)
詳しくは以下の記事で!
Galaxy A51 A71 4眼カメラのミッドレンジスマホ「Galaxy A51/A71」が発表。日本発売はあるか?【Samsung】

The Game Awards 2019:主な発表まとめ。今度のXboxは箱型だ!

日本時間12月13日に開催された「The Game Awards 2019」。今年は各社から多くのタイトルが発表されました。

中でも注目を浴びたのはXbox「Series X」。PCライクな箱型の筐体が一際目を惹きます。AMD Zen2を採用する初のXboxで、処理能力は現行のXbox Oneの4倍程度にまで向上しました。

4K60fps対応で将来は8K120fpsまでの引き上げを見据えており、次世代SSDの搭載も謳われています。PS5との真っ向勝負を仕掛けてきた格好です。

発表では同時に、シェアボタンが付いた新しいXboxコントローラーの存在も明かされました。発売は2020年ホリデーシーズンの予定です。

詳しくは以下の記事で!
The Game Awards 2019:主な発表まとめ。今度のXboxは箱型だ!

むすび:来年はどんなことしよう?

来月で1周年を迎える当ブログ。短い期間ですが、コメント欄でも、ツイッターの方でも多くの方と交流することができて、非常に充実した年でした。

来年は、「キサナドゥ」の発展も含めて、いろいろなことに挑戦していきたいなと思っています。是非暖かく見守っていただければ幸いです。

きさみん

それじゃあ、来年も「キサナドゥ」をよろしくお願いします!
良い年末を!

メロ

コメントを残す