黒派のススメ。【月間キサナドゥ − 2019 June】

きさみん

皆さんの応援が励みになります!
Twitter( @ac_kissanadu)フォローよろしくお願いします!

どうも、きさみんです。

毎月の総まとめとしてオススメ記事をピックアップして紹介!ブログマガジン「月間キサナドゥ」へようこそ。

はじめに、今月は記事の投稿が滞ってしまい大変申し訳ありませんでしたm(__)m
現在忙しい時期が続いてまして、しばらくは投稿ペースが落ちてしまうと思いますが、何卒ご容赦ください。

それでは今月も進めていきましょう!

Kissanaduを購読しよう!

iPad, Mac, その他様々ガジェットの活用法からレビューまで!当ブログを購読して、楽しみながらガジェットに詳しくなろう!

follow us in feedly

PICKUP ARTICLES

コンパクトなのに本格派メカニカルキーボード。Vinpok「Taptek」使用レビュー

コンパクトなのに本格派メカニカルキーボード。Vinpok「Taptek」使用レビュー

青軸メカニカルキーボードを搭載しながら薄型・軽量を実現した「ありそうでなかった」キーボードのレビュー記事です。その名もVinpok「Taptek」。

無線対応で、USB-Cポートを搭載していて、キーの同時押し入力(Nキーロールオーバー)に対応し、長時間使用にも対応(バックライトOFFで最大3週間連続使用可能)という抜かりなさも、このキーボードを支持したくなる理由です。

きさみん

メカニカルキーボード入門にもオススメしたい一台!

USB-C充電のマウスついに来た。Satechi「M1 Wireless Mouse」レビュー

USB-C充電のマウスついに来た。Satechi「M1 Wireless Mouse」レビュー

USB Type-Cポート搭載のマウスって、意外なことに全然ないんですよね。その穴を埋めるようにSatechiから発売された、この「M1 Wireless Mouse」。

Appleデバイスと親和性の高いデザインに、Satechiらしさを感じる製品です。

きさみん

ミニマリズムを刺激するルックス!この機会に、マウスにもこだわってみてはいかが?

Amazon Alexaが日本でもApple Musicの再生に対応。方法を解説&どこまで反応するのか調べてみた

Amazon Alexaが日本でもApple Musicの再生に対応。方法を解説&どこまで反応するのか調べてみた

ついに来た!!!Amazon AlexaでもApple Musicが聞けるようになったぞおぉぉ!!

というわけで早速試してみたんだけど、効き方次第で再生できるものとできないタイプがあるということに気づいた訳です(o_o)

とにかく、AlexaがApple Musicに対応してからというもの、Apple Musicの音楽をアラームにセットしてEchoに起こしてもらう朝が心地よすぎて感激する毎日です。。

きさみん

あとはYoutubeが聞けるようになったら完璧!

きさみん

たぶん無いだろうけど…

秋登場のiPadOS、発表内容からその他わかっていることまで全部まとめ!

秋登場のiPadOS、発表内容からその他わかっていることまで全部まとめ!

秋にリリースされるiPadOSは、従来のiOS12と比べて何が変わるのか?その変更点をまとめました。

ちなみに、先日Appleから各種最新OSのパブリックベータ版がリリースされましたので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

きさみん

ようやく外部ストレージでファイルのやりとりができるようになるぞ!

PICKUP MUSIC

フレデリック「飄々とエモーション」


出だしから「あ、フレデリックだ」とわかるキャッチーなリズムがいわばアイデンティティ。

フレデリックといえば「オドループ」を思い浮かべる人が多いんじゃないかと。
確かに「オドループ」が世間に広く知れ渡り「一人踊り」している印象はありますが、彼らの生み出した名曲はこれにとどまりません。

「オンリーワンダー」や「オワラセナイト」などフレデリックらしさがにじみ出るような楽曲群は、一度聞くにその中毒性の虜になってしまいます。

ところがこの「飄々とエモーション」は、それまでの「らしさ」をあえて捨てて、彼らのあり方を再定義するかのような印象を我々に与えます。

ボーカル三原健司の高揚感ある歌声をここまで前面に押し出した楽曲はなかったのではないか、そう思わせる魅力がこの曲にはあります。

猛烈に響くシンガロングは、「飄々とエモーション」がフレデリックの新たな一歩を象徴する曲であることを実感させてくれるのです。

ポルカドットスティングレイ「リスミー」


僕が勝手に抱いていたポルカのイメージを良い意味で裏切ってくれたこの曲。

全体的に落ち着いた曲調、それと裏腹に衝撃的なMVと歌詞。そのギャップが聴く人をその独特な世界観へと引きつけて止みません。

でも歌詞を聞くに、後悔に苛まれながらも男性との関係を断ち切れない女性を描いているようで、どこか現実的というか、少なくともMVよりはありがちな男女の曖昧な関係を表しているように感じられるんですよね。

あと歌詞と関係ないけど、ハルシくんのギターサウンドがエモすぎる…笑
初めて知った、という方にはポルカの色んな曲にぜひ触れてほしいなと思う次第です。

今月はボカロ枠なくてごめんね。

今月のキニナルコト

ZenFone 6にZenBook Pro Duo…最近ASUSが「アツい」?

フリップカメラを搭載しベゼルレスを実現したASUSの新型スマートフォン「Zenfone 6」。日本ではSIMフリースマホの人気者となっているZenfone、ファンにとっては待望の新型と言えるのではないでしょうか。

この他、ASUSは先日のイベントで一つの筐体に二つのスクリーンを収めた革新的なラップトップ「ZenBook Pro Duo」を発表しました。TouchBarでは実現し得なかった「生産性の向上」という命題に対しデュアルスクリーンという形で解決策を提示した本製品には、ASUSの「本気」を感じるようです。

最近は以前に増してクオリティーの高い新製品を続々と世に送り出しているASUS。特に上述の2製品に関しては他のライバル製品と真っ向勝負できる強力なプロダクトとして、今後の動向を見守っていきたいと思います。

きさみん

要はほしい、ってことじゃん…

TouchBarのカスタマイズにはまってます

ついさっき批判したばかりのTouchBarですが、「BetterTouchTool」というアプリでTouchBarを自分好みにカスタマイズできることを知ってからというもの、これが楽しくてずっといじってます。

例えばTouchBarを押すだけでよく開くサイトに一瞬で飛べるようにしたり、増えすぎたDockのアプリをTouchBar上に移行したり…と、こんなことやあんなこともできる!みたいな感じで、夢が膨らむばかりです。

TouchBarのカスタマイズ方法についてはこちらの記事↓をぜひチェックしてほしいです。

Touch Barは不要?なら自分好みにカスタマイズすればいいじゃない!BetterTouchToolでタッチバー徹底カスタマイズ術

おわりに

きさみん

来月も忙しくて、記事更新が滞るかも!

まあでもウチは元々頻繁に更新するブログじゃないので、これからも気ままにやっていこうかなと。
なので今後も温かい目で見てやってください。それでは、また!

コメントを残す