挑戦と改革。【月間キサナドゥ − 2019 Sep.】

きさみん

皆さんの応援が励みになります!
Twitter( @ac_kissanadu)フォローよろしくお願いします!

今月の総まとめとしておすすめ記事をピックアップして紹介、その他企画満載のブログマガジン!それが「月間キサナドゥ」です。
今月も選りすぐりの記事を厳選してお届け。新企画「Brief Check」もぜひご覧ください!

Kissanaduを購読しよう!

iPad, Mac, その他様々ガジェットの活用法からレビューまで!当ブログを購読して、楽しみながらガジェットに詳しくなろう!

follow us in feedly

PICKUP ARTICLES

モバイルバッテリーとUSBハブ。一台二役の「Omni 20 USB-C」、私はこんな風に使ってます

モバイルバッテリーとUSBハブ。一台で二役をこなす「Omni 20 USB-C」、私はこんな風に使ってます

PCを持ち歩く人全てにオススメしたい、最強のモバイルバッテリー「Omni 20 USB-C」。

複合100W出力、単体で60W出力ののUSB-Cポートを2つ備え、20,100 mAh とかなり大容量ながら、重さは 506 gと比較的軽め。
さらにすごいのは、モードを切り替えると「USBハブ」としてデスクの上に据え置いて使うことができるんです。

身の回りの端子をUSB-Cに統一しつつある今日この頃、USBPDのType-Cポートを2つ有する「Omni 20 USB-C」は理想のパワーバンクとなり得ることでしょう。

本記事ではきさみん的「Omni 20 USB-C」の使い方を基本スペックを踏まえて紹介しています!ご覧くださいませ。

きさみん

家でも外でも役に立つ、一台二役のモバイルバッテリーだよ!

ダークモード対応、2画面表示も可能に!「GoodNotes 5」の新機能まとめ

goodnotes ダークモード
ダークモード対応、2画面表示も可能に!iPadOS 対応「GoodNotes 5 ver.5.3.1」の新機能まとめ

先日リリースされたばかりの iPadOS ですが、これに合わせて iPad の定番手書きノートアプリ「GoodNotes 5」も大幅アップデートされました。

Dark Mode(ダークモード)の実装に加え、複数のノートを分割画面で表示できるように。さらに、OCR(光学文字認識)による紙媒体のスキャン機能も追加されています。

他にも追加された要素とその使い方を、こちらの記事で簡単にまとめています。

きさみん

ダークモード超かっこいい!バッテリーの減りを抑えられるのもメリットなんだよ!

手書き文字のデジタル変換をフル活用しよう!「MyScript Nebo」&「MyScript Math」

【iPad×Apple Pencil】手書き文字のデジタル変換をフル活用して、効率的にノート・レポート作成する方法。「MyScript Nebo」&「MyScript Math」

手書き数式のデジタル変換ができるiPadアプリ「MyScript Nebo」と「MyScript Math」を紹介。

これらのアプリを使いこなせば、全てのメモをデジタル化したり、果てはレポートまで iPad 一台で作成できたり…真のデジタルライフも夢ではありませんよ。

きさみん

最近のデジタル化アプリはかなり精度が良くなってきてるから、ぜひ一回使ってみてほしいな!

PICKUP MUSIC

2ヶ月ぶりのこのコーナー。待たせちゃってすみません。
最近ハマってる曲を自分目線で紹介するという、中々に身勝手な企画でございます。お口直しにどうぞ。

BUMP OF CHICKEN「アンサー」


結成から25年の長い歴史をもつBUMP OF CHICKEN、僕の思い出はそのうち僅かに過ぎません。それでも、「天体観測」から今に至るまで、バンプが常に新たな音楽を模索し、時代に合わせて常に変化し続けてきたことは知っています。

でも、実はその芯たる部分はあまり変わっていないように思うんです。自分、すなわち藤原基央の内面、言葉で表すには複雑すぎるそれを、繊細に、そして美しく表現する。有り体に言えば、感情をこうもさらけ出した内向的な音楽の数々に、きっと惹かれたのだろうと思います。

そんなバンプが、これまで歌ってきた「過去」に対して、初めて、そして明確に、一つの「アンサー」を示したのがこの一曲でした。

砂漠の粒のひとつだろうと 消えていく雨のひとつだろうと
貰った 名も知らない花のように 今目の前にあるから

それだけ わかっている 
僕だけ わかっている

だからもう 離れない
二度ともう 迷わない

決意を口にしたバンプが今後どう変わっていくのか。それを見届けるのは怖いと思いながらも、内心どこかワクワクしている自分がいるんですよね。

MARETU「うみなおし」


ボカロ枠。申し訳ないんですけど、こちらはバンプ以上に個性的というか、かなりクセが強いです。その分、MARETUの曲には一度ハマったら逃れられない魅力があるんです。

MARETUの曲に初めて出会った時と聞き慣れた今では、印象が全く異なるのが面白いところ。むしろ初めは、包み隠さず差し出される生々しい感情に堪え難い嫌悪感を抱いたものです。

ロック調の重低音とテクノ音が混ざり合うキャッチーな曲調が印象的なのはもちろんですが、同時に、時に力強く、時に激しく暴力的に、紡がれる言葉の数々に垣間見える彼の「内面」に惹かれて、今ではすっかり骨抜きにされてしまいました。

聞いたことないという人に、MARETUの中でもNO.1のインパクトを誇る「うみなおし」をチョイス。最初はきっと、かなり衝撃的だと思うけど。

いつまで
前を向いて もたもた進んでくわけだ・・・?

いつまで
格好つけて「ラブ」とかいうものを捏ねる

Briefly Check

話題のガジェット、気になる製品をBrielfy Check。今月は「iPhone 11」に「Mate 30 Pro」、そして「Xperia 5」と、なかなか豊作でした。

表も裏もディスプレイ!?全周ディスプレイ搭載のXiaomi「Mi Mix Alpha」

xiaomi mi mix alpha
ディスプレイと本体の面積比、なんと 180.6 %。
Source:Engadget

中国 Xiaomi(シャオミ)が今月発表した「Mi MIX Alpha」は本体裏面まで回り込むフォルダブルディスプレイがインパクト抜群のスマートフォンです。

カメラもかなり強力で、108MPの高解像度を誇る背面カメラに、1.5cmマクロ撮影が可能な20MP超広角カメラ、12MP望遠カメラが備わっています。しかも、背面にディスプレイがあるおかげで、アウトカメラとインカメを同じカメラで賄うことができます。高品質のカメラでセルフィーが撮れる訳ですね。

xiaomi mi mix alpha

インカメにもアウトカメラにもなる、強力な3眼カメラ。
Source:Engadget

ほぼ全側面がディスプレイのため、物理ボタンは本体上部の電源ボタン以外ありません。代わりに、指紋リーダーやスピーカー、感圧を感知して動く調節メーターなどが全て画面の裏側に搭載されています。

他にも 40W の急速充電に対応していたり、5G対応だったりと、現時点で使える技術を余すことなく贅沢につぎ込んだスマホ、という印象ですね。

SPEC

  • SoC:Qualcomm Snapdragon 855+
  • RAM:12GB
  • ストレージ:512GB
  • RAM:12GB
  • バッテリー:4050 mAh
  • 発売予定:中国市場にて今年12月から
  • 価格:1万9999元(約30万3000円)←

きさみん

Galaxy Fold」より高い…!今後”フォルダブルスマホ”がトレンドになっていくのか、気になるところだよね。

Huawei「Mate 30」「Mate 30 Pro」がすごいのはカメラだけじゃない!

7680 fpsのウルトラスローモーション撮影 huawei ファーウェイ mate 30 pro

多眼カメラを円形台座に納めたアイコニックなデザイン。
Source:Huawei

Huaweiは今月9日、通例では秋に発表されるMateシリーズの最新機種「Mate 30」と「Mate 30 Pro」を前倒しで発表しました。

今回は「動画」がアツい!P30 Proでは「望遠で月が撮れる」のキャッチフレーズが話題になりましたが、今回は「ハチドリの羽がぶれずに撮れる」(GIZMODO)カメラが推しのMate 30 Pro。

7680 fpsのウルトラスローモーション撮影 huawei ファーウェイ mate 30 pro

7680 fpsのウルトラスローモーション撮影。
Source:Huawei

カメラの進化が止まらないHuaweiのスマートフォンですが、Mate 30 Proのすごいところはそれだけではありません。

また、Googleの恩恵を受けられない今、Huaweiの方針と今後の戦略はいかに。こちらの記事にまとめています↓

ファーウェイの新型フラッグシップスマホ「Mate 30」「Mate 30 Pro」はカメラだけじゃない!性能・話題をBriefly Check。Google抜きで大丈夫?

Apple 「iPhone 11」はAppleのターニングポイントを象徴する製品だ

iPhone 11 apple 方針

6色展開となった「iPhone 11」。Source:Apple

今月11日の「Apple Special Event」にて、iPhoneXS、XRの後継となる「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」がお披露目となりました。

今回の発表で僕が注目したのは「Pro」のつかない「iPhone 11」です。なぜなら、その価格設定にAppleからの強いメッセージを感じることができるから。

スマートフォン業界全体が停滞期を迎えようとしているなかで、Appleはハードウェアの開発からソフトウェア・サービス面へと方針をシフトしているのではないでしょうか。iPhone 11シリーズの発表に関して、僕が思ったことをこちらの記事にまとめました。Check!

iPhone 11 Apple iPhone 11 はAppleのターニングポイントを象徴する製品だ

Razer「Blade Stealth 13」late 2019、何が変わった?

RAZER blade stealth 13 late 2019

Razer Blade Stealth 13。
Source:RAZER

ドイツ時間2019年9月3日、IFA2019にてRazerからゲーマー向け薄型ノートPC「Blade Stealth 13」の2019年後半モデルが発表されました。

通常のBlack、Bluck 4Kに加えて、限定仕様のMarcury Whiteもラインナップ。Intel第10世代Coreプロセッサ(IceLake)を採用し、4コア8スレッド対応の「Core i7-1065G7」を搭載しました。

注目はやはりGPU。独立GPUは、現行モデルのGeForce MX150に続いて、今作では「GeForce GTX 1650」にアップグレードされています(GTXモデル)。その実力はどれほどか、こちらの記事にまとめましたよ。ぜひご覧あれ。

Razer「Blade Stealth 13」late 2019、何が変わった?

むすび:新デスク環境が整ったぞ

先月くらいからコツコツ部屋の改装を行なっていたのですが、ついにデスク周りを完全にリニューアルすることができました!

床を張り替えて、机を新調して…と色々大変でしたが、なんとか一応の形ができて満足です٩( ‘ω’ )و

新デスクとiPad Proを撮ってみた。

古材を使った机なので、シンプルなブツ撮りでも柔らかい印象を演出することができて、結構気に入っているんです。

暇があれば、これらのインテリアについてもレビュー記事出したいな、と思っています。
…まあ、ただでさえ投稿頻度が遅いブログですから、投稿できるのはいつになることやら、という感じではありますが、気長に待っていただければ幸いです。

あ、この机については以前にこちらの記事で紹介していますので、よければチェックしてみてくださいね(唐突な宣伝)↓

【古材×スチール】おしゃれでインダストリアルなテーブル6種類。新生活・お部屋の模様替えにオススメ!

先日ブログのデザインも一新したばかりですし、今後もより良い記事を提供できるように、そして理想のライフスタイルを追い求めてできることから色々挑戦してみたいと思います。


きさみん

それでは、来月の月間キサナドゥまで、さらば!先月出せなくてごめんね!

コメントを残す