常に変化し続ける。【月間キサナドゥ − 2019 May】

きさみん

皆さんの応援が励みになります!
Twitter( @ac_kissanadu)フォローよろしくお願いします!

どうも、きさみんです。

今月の総まとめとしておすすめ記事をピックアップして紹介、その他企画満載のブログマガジン!それが「月刊キサナドゥ」です。

今月も選りすぐりの記事を厳選してお届けしますよ〜!

Kissanaduを購読しよう!

iPad, Mac, その他様々ガジェットの活用法からレビューまで!当ブログを購読して、楽しみながらガジェットに詳しくなろう!

follow us in feedly

PICKUP ARTICLES

Touch Barは不要?なら自分好みにカスタマイズすればいいじゃない!BetterTouchToolでタッチバー徹底カスタマイズ術

Touch Barは不要?なら自分好みにカスタマイズすればいいじゃない!BetterTouchToolでタッチバー徹底カスタマイズ術

使用頻度も少なく、無用の長物と化していたタッチバー。そんなタッチバーを自分好みにカスタマイズできるアプリがあると知った時は、まさしく革命でした。

BetterTouchToolといえばトラックパッド関連のショートカットをカスタマイズする機能がフィーチャーされがちですが、実はこんな機能もあるんだってことを知ってもらえたら嬉しいです。

きさみん

このアプリでカスタマイズしてから、タッチバーを使う機会がめちゃくちゃ増えたのだ!

Adobe Comp CCとGraphicで高クオリティな参考書風レイアウトを作る方法【iPad】

Adobe Comp CCとGraphicで高クオリティな参考書風レイアウトを作る方法【iPad】

Adobe Comp CCは元々デザインカンプを作成するアプリなんですけど、
直感的なレイアウト操作を活用すれば、初心者でもクオリティの高い書類や文書を作成するための「ツール」として使えるんじゃないか、と思い記事にしてみました。

こういうトピックは動画で見せた方がわかりやすいんじゃないかな、と思ったり。静止画だけで説明するのは中々難しかったです。

きさみん

今後こういった記事もあげていければと思ってるよ〜!

MacBookProも充電できる100W高出力モバイルバッテリー。Less is More「Mighty 100」1週間使用レビュー

MacBookProも充電できる100W高出力モバイルバッテリー。Less is More「Mighty 100」1週間使用レビュー

MBPユーザーにとって理想のモバイルバッテリー。Type-Cポートが2つ、うち一つは単体で100W出力というハイパワーの持ち主です。

純正アダプターの出力は、MBP13インチが61W、MBP15インチが81Wですから、十分充電可能です。出先に持っていけば、充電切れの心配はなさそう。
この記事では、そんなモバイルバッテリー「Mighty 100」を1週間使用して感じたことをレビューしています。

きさみん

これひとつあれば外出先でも安心!

Less is more Mighty 100 PD対応 27000mAhモバイルバッテリー

created by Rinker

コンパクト×機能性を追求したら…おすすめ防水リュック ModernistLook「スマート・プロ」2ヶ月使用レビュー

コンパクト×機能性を追求したら…おすすめ防水リュック ModernistLook「スマート・プロ」2ヶ月使用レビュー

現時点で理想のリュックに一番近い。

コンパクトかつスタイリッシュな見た目ながら、多数のガジェットを持ち歩く僕でも満足できる大容量。そして何より推したいのが、考え抜かれたポケットの配置です。

きさみん

おまけにUSBポートまでついてる。まさに非の打ち所なし!

PICKUP MUSIC

曲に学び、自身が歩んできた短い”物語”を再確認する。人生の一端を先取りして、まだ見ぬ先を見据える。

椎名林檎「TOKYO(英題 Off-Line)」


椎名林檎のニューアルバム「三毒史」より。

人間の欲望、怒り、愚痴、「三毒」と称されたそれは、なるほどまさしく人間の本質と言えるのでしょう。

自分よりずっと長い物語を紡いできた彼女たちは、その感慨をこうして表現します。
互いに絡み合い、密接に結びつくのが人間だとしたら、その根幹をなす「孤独=off line」という感情もまた、どうしようもなく人間らしさそのもの。

正直たった20年の人生経験しかない僕にとってこのアルバムの全てを理解するのは到底無理な話ですが、「高が知れ」ているようで「夢だらけ」な未来への好奇心は衰えを知らず高まるばかりなのです。

煮ル果実「Neira」


毎月恒例のボカロ枠。

誰しもが少なからず持っている「理想の自分」。なり得ないと線引きしながらも、目を背けることができない。
それは眩しいほど強く輝いて、遥か遠くにあり続ける。まるで彗星のように。

自分で「自分」を追いかけるようにして、一歩を踏み出す。それは「孤独」に対するまた別の切り口のようであり、同時に新たな可能性を示唆するようにも感じられる、興味深いテーマです。

煮ル果実のニューアルバム「NOMAN」

今月のキニナルコト

[socialpoll id=”2552455″]

米国の禁輸措置を受けて、先日MVNO各社や大手キャリアが新型「P30」「P30 lite」の発売延期を続々と発表。いよいよ日本でもHUAWEI端末への影響が顕著になってきましたね。

GoogleはP30シリーズを含む既存の端末におけるサポートを継続する姿勢を表明していますが、リスクと混乱を考慮して、とりあえず延期、という対応で落ち着いているのでしょう。
ですが今回のP30シリーズはSamsungのGalaxy A30と並ぶ今期ミドルレンジの主力製品だっただけに、販売側にとって大きな痛手となるのは間違いありません。

きさみん

一向に終息をみないファーウェイ問題…ユーザー側にも影響が及びそうで心配だよね…

きさみん

実際にファーウェイ端末を使っている人は、この問題をどうみているんだろう?

私はこう思う!って方は、ぜひコメントで教えてください。

変化を恐れない

当ブログも立ち上げてからおよそ4ヶ月が経ちました。何の知識も無しにぶっつけで始めた最初を思えば、良くここまでこれたものだと正直感慨深いです。

Twitter( @ac_kissanadu)の方もフォロワーさんが増えてきて本当に有難い限りです。

ですが、これからも変化を恐れず、様々なことにチャレンジしていきたいと思っています。例えば、新しいジャンルの記事を書いたり。いつになるかはわかりませんが、Youtubeのような別のプラットフォームに挑戦する夢もあります。ただ、資金の問題もあるのでどうしようかな、と。

とにかく、これからも「楽しく読める」良質な記事を追求していきたいと思いますので、温かい目で見守っていただければ幸いです。

コメントを残す