「illustrator」でブログのタイトルロゴを作ってみた

どうも、きさみん( @ac_kissanadu)です。

このブログ、Kissanadu は「テクノロジー&デザイン」をコンセプトに始動したのですが、問題なことに運営者のきさみんはグラフィックデザイン超初心者なんですよね。なのでこのブログでの記事投稿を重ねていくうちに少しでもスキルが上達すれば良いなと考えております。

はい、ということで記念すべきデザイン系初回の記事では、illustrator を使って本ブログのタイトルロゴを作っていきたいと思います。

注意
きさみんは illustrator 超初心者なので、拙い解説になってしまうと思われますがご容赦を。誤り等あればコメントでご指摘ください。

001:サイト名の由来

Kissanadu は、kiss(キス)と xanadu(ザナドゥ:桃源郷)の造語です。

このサイトを見た人に今よりもっと楽しい日常が訪れるように。そしてこのサイトが沢山の人に愛されるように。 そんな願いが込められています。

そこで、タイトルロゴを作るにあたっては ①Kissに関連してハートマークをどこかに入れる、②流れるような(流線型のデザイン)をテーマにしました。

Kissanadu へようこそ

002:Adobe Fonts から土台になるフォントをGET

今回はすでに存在するフォントに手を加えて、ロゴデザインを作成する方法にしました。で、元になるフォントは「Adobe Fonts」から仕入れていきます。

Adobe のフォントライブラリには膨大な数の英文フォントが収められています。日本語フォントも結構充実していて、きさみんの大好きな「モリサワフォント」も一通り揃っているのが素晴らしい。

Adobe Fonts とは?

Adobe社の「Creative Cloud」サービスのユーザーが利用できるサービスで、Adobe が提供する多数のフォントライブラリから好きなフォントを選んで Web フォントやパソコン上のデスクトップフォントとして使用することができます。有料フォントはすべからく高いので、こうしたサービスはとてもお得だし役に立つと思います。

色々悩んだんですが、各局「Memoriam」というフォントを使うことにしました。筆記体って、なんかカッコいいですよね(語彙力)

予めPCに Adobe Creative Cloud のデスクトップアプリケーションをインストールしておいた上で、このフォントを同期すると、すぐにPC上で使えるようになります。

003:illustrator で編集作業

いよいよ illustrator の出番です。アートボードは後でサイズを変えられるので適当に決めておきます。今回はテキストの形を自由に変形したいので、一度テキストを「図形」として編集できるようにする作業をしないといけません。

  • STEP.1
    文字ツールでテキストを打ち込む

    フォントは先ほどの「Memoriam」に設定します。

  • STEP.2
    選択ツールでテキストを選択する
  • STEP.3
    「書式」>「アウトラインを作成」で文字をパスオブジェクトに変換する

    これでテキストの輪郭を自由に変形できるようになります。ただし一度アウトライン化すると、文字としての情報は失われるので、テキストとして編集することはできなくなります。

上図のようにアウトラインに表示されているアンカーポイント(白の四角形)と方向点(青丸)を操作して任意の曲線を作っていきます。

「d」の部分はもともとあった装飾をコピーして「リフレクト」で反転させることでハートのようなデザインにしました。

004:完成

そんなこんなで、ついにタイトルロゴが完成。

黒しか使わない単純なデザインだったので、簡単に作ることができました。まあ、ほんのちょっといじっただけですね。もしかしたら今後変えるかもしれないけど、しばらくはこのロゴで行こうと思います。

これくらいの編集ならイラレでなくとも作れそうですよね。今後はイラレの使い方を勉強して、もっと複雑なデザインを作っていきたいと思っています。

コメントを残す